毎朝、ラジオ日経のHPから聴く日経をダウンロードして聴いていた。が、それも今日で無料配信は終わり。今年に入って、何本か番組が終了している。どうもスポンサーが見つからないためのようだ。

やはりラジオのスポンサー確保は難しいのだろうか?

明日からの聴く日経だが、FeBeというサイトで登録をして、月525円で聴くことになる。お金を取るなら聴かないという人もいるかもしれないが、私は支払って聴くことにした。

視聴者には無料で、広告掲載料を収入源にしてきたネット企業の多くが、この不景気で苦戦している。利用した人からお金を頂くというビジネスモデルになる方が、よい番組、コンテンツができるだろう。なぜなら、番組の質が落ちれば、お金を支払う視聴者がいなくなるから。

お金を支払ってでも聴きたいという番組が増えることを期待したい